就職活動をするにあたって

※随時更新中※

目次

【STEP0】まずは就職活動の流れを把握しよう!

【STEP1】自己分析 ~己を知る~

【STEP2】業界・企業研究 ~相手を知る~

【STEP3】採用選考 ~いざ、実践~

【STEP0】まずは就職活動の流れを把握しよう!

●そもそも就職活動とは?

STEP0といいつつ、さらにその前に「就職活動」とは何か?ということを理解しておく必要があります。
就職活動とは、職業を得たいという学生と人材を採用したいという企業や組織とのマッチングを行うプロセス、です。

ここで大事なのは2つ!
1つ目:登場する人物は【職業を得たいという学生=皆さん】と【人材を採用したいという企業や組織】の2人。
2つ目:このプロセスには評価の共通の物差し(受験プロセスで言えばテストの点数)が無い。
・・・そんなんあたりまえのことやん?
・・・わかってへん人なんていーひんやろ。
そうなんです!神戸大学生の皆さんはわかっているんです。
ただし、就職活動をしていくうちに、色々な話を聞いていくうちに、ここを忘れてしまう瞬間も間違いなくあるんです。
自己分析/業界研究をしている時、実際に選考を受けている時、上の2つの視点を忘れてしまうと何をしてもうまくいかない時が必ずやってきます。
そうならないように!そうなっても自分で立て直せるように!就職活動について知識をつけておきましょう!

●就職活動のおおまかな流れ


①自己分析
なにはともあれ、まずは自分を知りましょう。就職活動に登場するたった2人の人物のうちの1人です。これを知らない限りは絶対に上手くいきません。
改めて自分を見つめなおすのはちょっと気恥しいですが、自分のアピールポイントを探すためにしっかり取り組みましょう!
・・・アピールポイントが全然ないんです。。
そんなことはありません。自分で見つけられなければ友人・家族等周りの人に聞いてみましょう!


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

②業界・企業研究
自分のことがわかってきたら、登場人物の残りの1人(=企業/組織)を研究しましょう。その人が過ごしている環境(=業界)はどのような状況で今後どうなるのか、その人自身(=企業/組織)はどんな人とだったら相性がいいんだろうか。どんな人と働きたいんだろうか。つまり、その企業が大事にしている評価の物差しはどういうポイントなんだろうか、これを考えてみることが非常に重要です。あらゆる方法で情報を集めてみましょう!
①で得たアピールポイントを活かせるような評価の物差しをもつ企業/組織を探すのか、それとも企業/組織を研究した結果、その評価の物差しで活かせるようなアピールポイントをもう一度①で探してみるのか、どのように考えるのかはあなた次第です。集めた多くの情報を元に、企業/組織にアプローチする作戦を練りましょう!


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

③採用選考
エントリーシート(ES)や面接等の選考を通して、
①で得た自身のアピールポイントを、
②で収集した情報/考えた作戦をベースにして、
実際にアピールしていきましょう!

アウトプットする作業がメインになるので、数をこなすことも大事です。
全てが一発でうまくいくとは限りません。そんな時は、また②に戻って、①に戻ってじっくり考えていきましょう。
おおまかな流れの図では一方通行の矢印になっていますが、実際はどの柱も双方向のやり取りになっています。
①、②、③を繰り返してどんどんブラッシュアップしていきましょう。



【STEP1】自己分析 ~己を知る~


・自己分析について簡単にまとめてあるものを紹介します。
 ★説明動画はコチラ
 (視聴方法)リンク先よりKUCSへログイン → 画面上部お知らせの「(合説直前!就職活動をするにあたって)【STEP1】自己分析~己を知る~」よりご視聴ください。※まだKUCS(神戸大学就職支援システム)を利用したことない人はこの機会に必ずチェック!

 自己分析は簡単なように見えて実はかなり奥が深いんです。
 ・なんか息詰まったな、、、
 ・これであってんのか、、、
 そう思ったあなたはぜひキャリアセンターのキャリア相談をご利用ください!
 ★キャリア相談の利用方法はコチラ

~~キャリア相談あるある(自己分析編)~~

学生「自分は何も長所が無いんです」
→実際に話を聞いてみると、「えっ、それ完全に長所やで!」ということが多々あります。自分にとっては【当たり前】で【息をするようにしていること】が実はものすごい長所だったりするんです。でもそれは自分ではなかなか気づきにくい部分でもあるので他己分析、他己評価を積極的に行いましょう。

学生「部活とかサークルに所属してないし、特にバイトもしてないので何も長所というか、話せるエピソードが無いんです」
→勘違いされがちですが、企業が見たいのはあなたがどんなにスゴイことをしてきたかという話ではなく、あなた自身がどういう人か、というところです。
部活・サークル・バイトで目玉の話があれば、確かにそれに伴う自己アピールがしやすいという部分はあります。でもそれだけがすべてではありません。勉強、研究、その他趣味等アピールの話になりそうなものはきっとあります。キャリア相談で一緒に探しましょう。

【STEP2】業界・企業研究 ~相手を知る~

・業界・企業研究について簡単にまとめてあるものを紹介します。
 ★説明動画はコチラ
 (視聴方法)リンク先よりKUCSへログイン → 画面上部お知らせの「(合説直前!就職活動をするにあたって)【STEP2】業界・企業研究 ~相手を知る~」よりご視聴ください。※まだKUCS(神戸大学就職支援システム)を利用したことない人はこの機会に必ずチェック!

 業界・企業研究はとにかくやることが多い!どこまでやったらええんや!ぐらい多いし、終わりが見えないものですよね。
 ・なんか息詰まったな、、、
 ・これであってんのか、、、
 ・アドバイスをいただきたいです!
 そう思ったあなたはぜひキャリアセンターのキャリア相談をご利用ください!
 ★キャリア相談の利用方法はコチラ

【STEP3】採用選考 ~いざ、実践~

・採用選考の流れ


細かい部分で企業ごとに違いはあれど、おおまかに言うと上記のような流れで採用選考は進んでいきます。
※グループディスカッションが無い企業だったり、集団面接や個人面接が複数回あるような企業ももちろんありますので、あくまで大まかな流れとして把握しておいてください!

ここでおっ!と思っていただきたいのはプレエントリーから選考は始まっている!ということです。
プレエントリーとは、企業の資料を送ってもらう、または会社説明会や面接の案内送ってもらうための個人情報の登録のことを指しますが、ここでの情報収集も非常に大事になってきます。
自己分析や業界/企業研究で行ってきた結果を、まずはプレエントリーでしっかり発揮しましょう。
※プレエントリーしているからと言って本エントリーしないといけないわけではないので、気になるところはどんどんプレエントリーしてみましょう!

・各種選考の対策

上の図で示した通り、選考の種類は数多くあります。
個々の選考のポイントは~~と言い出すと、正直ここでは書ききれませんので割愛させていただきます。
就活本などを読んで知識をつけるのも大事ですが、どの選考も基本的にはどんどん数をこなしていって慣れるのがベストです!

個々の選考のポイントが一番聞きたかったのに!というそこのあなた!
是非是非、キャリアセンターが実施しているキャリア相談を利用してください。

選考のポイント、と言っても個人によって意識するポイントはそれぞれです。
キャリア相談では国家資格を持ったアドバイザーが超基本的・抽象的な質問から、複雑でピンポイントな質問まで対応致します!
ES添削、面接練習なども随時対応可能なので、オーダーメイドな就職サポートとして活用してください。

★キャリア相談の利用方法はコチラ

~~キャリア相談あるある(キャリア相談編)~~

学生「就活について何も知らないんですが、そんな状態で相談に行ってもいいのでしょうか」
→この手の質問はすごい多いんですよね。はっきり言って、むしろ来てください!早ければ早いほどいいです!
キャリアセンターは、選ばれし者しか挑戦できないポ〇モンリーグような場所ではありません。
就活ビギナーから、就活マスターまでどなたでも利用していただいてOKです。もちろん、1年生、2年生も大歓迎です。
自身のキャリアについて考えることに早すぎるっていうことはありませんし、就活のテクニカルな話だけでなく、
将来のビジョンといった漠然としたことを一緒に考えるのもキャリア相談です!